40周年記念イベント開催について

「たびだち通信」ですでにお伝えしたとおり

設立40周年を記念してイベントを開催します。

タイトルは、「40周年だよ!全員集合!」

昭和のニオイがぷんぷんしますね。

第1部は、40年を振り返る企画と未来を共に考えるシンポジウムを企画しました。

第2部は、夜間は映画『道草』の自主上映会をします。

この映画観たかったの~!という方はぜひ足を運んでみてくださいね。

 

開催日:2020年3月9日 月曜日

会場:東成区民センター6階小ホール

第1部:開場13:30 開演13:45 終了17:00 【入場無料】

内容:オープニングアクト 歌って踊って楽しもう!

  :メモリプレイ お芝居で出発のなかまの会の歴史をふりかえります!

  :シンポジウム「#ともに生きる #孤立 #無縁 #格差 #社会への挑戦」

   ●シンポジスト 

    行澤公子さん(海鴎トラベル/いくの生活ともの会)

    隅田耕史さん(NPO法人フェリスモンテ)

    木村和弘さん(一般社団法人いくのもり)

    出口希子さん(NPO法人日和)

    塚本莉朱実さん(自立生活センター・どんどん)

   ●コーディネーター

    古井克憲さん(和歌山大学)

第2部:開場:18:00 開演18:30

   ●映画『道草』(上映時間95分)

    【前売りチケット1000円(特典つき)】

    【当日チケット1000円】

    チケットのお問い合わせは06-6754-3011 

    ヘルプセンターすきっぷまでおねがいします。

   ●宍戸大裕監督トークコーナー

f:id:NPO-tabidati:20200218193620j:plain

f:id:NPO-tabidati:20200218193703j:plain

 

これは一体・・・。

f:id:NPO-tabidati:20191219162217j:plain

これは一体どうしたことか。

この大きなモノは何?

 

 

答えは冬瓜(トウガン)。

冬瓜ってこんなに大きくなるんですね。

包丁では切ることができず、竹用ののこぎりで切ることにしました。

さて、煮て食うか、焼いて食うか。

料理人の腕のみせどころですね。

果たして何人分のお腹を満たすこととなるのでしょう。

みらくるジャンプ リベンジできました!!

今日はみらくるジャンプ!!

前回、10月の開催は台風で中止になったので、

今回リベンジ!!

 

カレーライスとクレープを作りました!!

 

お買い物へ!近くのスーパーマーケットへ向かいます

キーマカレー!ニンジンを小さく刻みます

キーマカレーができました

クレープ出来ました


参加者が少なかったので、少し寂し気でしたが

食欲はばっちり!

さすが高校生!!

クレープのお味は、おばあちゃんのお店の味を超えたかな??

 

次回は2020年4月11日土曜日

クリームシチューと、なんか炒め物を作ろう!!です

 

参加お待ちしています!!

ボランティアもぜひ来てくださーい!!

 

 

みらくるクラブ 運動会

11月24日(日)みらくるクラブ運動会を行い、1年生から6年生までの10名の子どもが参加しました。

今年は8つの競技があり、もちろん子どもたちは全部に参加なので、大忙し!

パン食い競走では、腕をしっかり後ろに組んで手を使わずパンを取ります。

これがなかなか上手くとれず難しい~

みんな、パンを取るのに必死です

 

綱引きは、子どもはもちろん大人も真剣!

みんな必死な格好で綱を引っ張っていました。

子どもたちも大好き、つなひきです

手が痛くなっても引っ張るぞー


 

障害物競走や大玉転がし、ダンシング玉入れなどそれぞれの競技で見せ場があり盛り上がりました。

今年は29対20で赤組の勝利でしたが、勝敗関係なくみんな手作りメダルをもらいました!

今年もメダルは手作り。チョッパーです。

 

たくさんのボランティアの方々、また場所を貸して下さった舎利寺小学校さん、ありがとうございました。

 

次回のみらくるクラブは、12月15日(日)もちつきです。

ゆ~楽太極拳

f:id:NPO-tabidati:20191121134149j:plain

f:id:NPO-tabidati:20191121134115p:plain

ととりの木では毎週月曜日に太極拳をしています。

長居スポーツセンターでおこなわれた

太極拳の表演会にチームたびだちとして参加しました。

今年は五禽戯(ごきんぎ)という5つの動物の動きを取り入れた太極拳です。

猿、鳥、熊、鹿、虎のうち熊と鳥の動きを取り入れました。

会場には一〇代から80代くらいまでの老若男女が集まり、

みなさん本当にすがすがしい笑顔を演武されていました。

 

 

ストリートオルガンおひろめ

f:id:NPO-tabidati:20191114185449p:plain

f:id:NPO-tabidati:20191114185533j:plain

絵本に出てきそうな不思議な雰囲気を醸し出す木製のオルガンです。

研究を重ねた末、ついに完成披露となりました。

これから演奏機会も増やしていくそうなので、

あなたもどこかでオルガンの音色に出会う日がくるかもしれませんね。

個別支援とは~グループホーム学会に参加しました~

f:id:NPO-tabidati:20191113183932j:plain

f:id:NPO-tabidati:20191113183944j:plain

グループホーム学会の全国大会に参加させていただきました。

シンポジストとして、グループホームとヘルパーを利用した個別支援の実践を紹介させていただきました。他の団体の実践例も聞いていると、やはり、障害者の希望する暮らしの実現には、意思決定支援が必要だと改めて認識しました。

基調講演では琉球大学の鈴木さんがスウェーデンやカナダのグループホームの紹介もしてくださいました。キッチンやトイレ、お風呂はひとりにひとつ専用のものを備え付けなければならないそうです。一つの住居には5人までしか住んではいけないと法律で決められているそうです。

どんどん規模が大きくなってきている日本の状況とは大きく異なります。

重度障害者が地域で自分らしくくらし続けるには、まだまだ国や自治体に訴えていかねばなりません。

11/25は大阪市との交渉です。がんばるぞ!おー!

作業所そうめん流し

猛暑を吹き飛ばせ!と、

 

今年も作業所合同のそうめん流しをととりの木で行いました!


買い物や具材切りなどそれぞれ分担しながら楽しく準備が進みます。

 

f:id:NPO-tabidati:20190816143810j:plain

f:id:NPO-tabidati:20190816143848j:plain



今年はそうめんの他、

ウィンナー、プチトマト、チーズ、チョコレートなどの他に

なんとタコも流れてきました。

f:id:NPO-tabidati:20190816144031j:plain


そうめんは上手に箸で取れている人が多かったですが、

 

他の具材は取れそうでなかなか取れない!(笑)


本物の竹の上を涼やかに流れるそうめんで涼を感じつつ、

 

お隣や研修に来た方もお誘いしわちゃわちゃと大賑わいで

 

あっという間のそうめん流しでした。

f:id:NPO-tabidati:20190816144054j:plain


残暑も乗り切るぞ~!

アーティストトーク in アピタ西大和

今年も行ってきました、奈良・アピタ西大和でのアーティストトーク。
早いもので6回目になりました。


今年は事業所こちゃまぜで作品展示し、

個性的な作品たちにメンバー・スタッフともども興味津々でした。

 

来年も楽しみにしています。

 

マイクをつかって発表しました

たびだちのアーティストたち