明けましておめでとうございます

f:id:NPO-tabidati:20180104154823j:plain

 

今年も手作りの門松で新年を迎えることができました。

去年よりも少しバージョンアップしています。

昨日、大阪市内で初雪が降りました。

今日もと~~っても寒い!と感じるのに、

北海道から来た知人に言わせると

「さわやかな寒さだね」とのこと。

寒さにまけず、がんばるぞ!!

 

 

 

餅つき&納会をおこないました!

2017年、作業所最後の行事となる、餅つき&納会を行いました。

総勢50名ほどの参加で、賑やかな1日となりました。

f:id:NPO-tabidati:20171229191152j:plain

 

みんなでついたおもちはおいしい!

豚汁は具沢山で食べ応えがあり!

130個ほどあったおにぎりは、あっという間になくなりました。

f:id:NPO-tabidati:20171229191119j:plain

 

門松作りでは、竹を切って、束ねて、南天を差して・・・。

みんな思い思いの門松を作りました。

f:id:NPO-tabidati:20171229191217j:plain

 

今年も楽しく一年を締めくくることができました。

来年も宜しくお願い致します!

「ランチ交流会!三年目のクリスマス!!」

f:id:NPO-tabidati:20171229110045j:plain

生野みんなの家さんと一緒におこなってきた「ランチ交流会」、

今年で三年目のクリスマスをむかえました。

今年のメニューは「チャーハンから揚げたまごカレー」。

みんなの好きなものを詰め込みました!

昼食後はクリスマスの衣装に着替えて

「ピニャータ割り!」

紙製のくす玉を割ると、中に入っていたお菓子が飛び出します!

盛り上がりました~!!

来年もまた交流会続けていきたいですね。

 

みらくるクラブ ~もちつき~

12月17日(日)に松野農園にて「もちつき」をしました。

f:id:NPO-tabidati:20171221201901j:plain


もちは5升用意し、白・えび・のりと3種類つきました。

f:id:NPO-tabidati:20171221201921j:plain


もちがつきあがると、冷めないうちに一斉にみんなで丸めます!

f:id:NPO-tabidati:20171221201946j:plain


丸めた餅は、好きなトッピングと一緒に食べます。
きなこ・あんこ・いちご・焼き海苔&しょう油・大根おろし&ポン酢
これらもみんなで手分けして準備しました。


f:id:NPO-tabidati:20171221202013j:plain

今回、ぜんざいの差し入れを頂きました。とても寒い日だったので、
あっと言う間になくなりました。ありがとうございました。

子どもたちと親御さん、ボランティアみんなで協力して、
3種類とも美味しく食べました。
最後は、恒例!?丸めた白餅で「みらくる」と文字をかたどって記念撮影★

 

f:id:NPO-tabidati:20171221202517j:plain


子どもたちとその親御さん、ボランティア含め、今回は55名の参加がありました。


また、桃山学院大学と京都女子大学からの学生さんが多数参加してくださり、
みらくるクラブの活動を無事に終える事ができたことを感謝いたします。


ちなみに「みらくる」につかった餅は、松野農園や
みらくるちっぷのご近所の方々へおすそ分けしました。

みらくるクラブ ~運動会~

 今年も小学校などの運動会シーズンが終わった後の11月19日(日)に舎利寺小学校の講堂をお借りして、みらくる運動会をしました。子ども、保護者、ボランティアなどを合わせて、総勢43名で運動会がはじまりました。とんでくぐって(障害物競走)、ダンシング玉入れ、綱引き、パン食い競争など様々なプログラムがあり、最後は子どもも大人もみんなでリレーをし、大盛り上がりでした。

 

f:id:NPO-tabidati:20171215083909j:plain

 


Aくん(小学2年生)は久しぶりのみらくるクラブの参加です。以前は久しぶりだと恥ずかしがり、慣れるのに時間がかかることがありました。ところが、今回はAくんの方から歩み寄ってきて、私が「久しぶり―!」と言うと、すぐに「1年ぶりかな?」と照れる様子もなく、笑顔で答えてくれました。昨年のキャンプで担当だった人と一緒に遊び、他の子どもたちと追いかけっこをしている様子も見られました。すぐにみんなの輪に入ることができたことに私は、Aくんがみらくるクラブで積み上げた子ども、大人との繋がりやAくん自身の成長を感じました。楽しそうに追いかけっこをする姿を見ると、みらくるクラブが心地よい場所だと思感じてくれているのかなと嬉しく思いました。


 みらくる運動会では、各競技の準備など、裏方がたくさん必要です。今回はホワイトボードに裏方表の用紙を貼り、アナウンスをして、保護者、ボランティアの人にゴールテープなどのたくさんのお手伝いをしていただきました。


 今までもお願いをしてきましたが、今回、一人一つ以上は何か担当になるように計画し、お願いをしました。みなさん当日のお願いにも関わらず、快く引き受けていただきました。裏方をしている保護者同士の交流、保護者とボランティアの交流、また、自分の子ども以外にも「がんばれー!」と言う姿をみて、たくさんの交流があると同時に様々な繋がりが多く見られたのが今回のみらくる運動会だったのではないかと思います。

 

f:id:NPO-tabidati:20171215085126j:plain

 


 また、子どもたちから「リレーが楽しかった!」と言う声をたくさん頂きました。それは子どもも保護者もボランティアも必死になって走り、みんなで一生懸命何かに取り組むことで達成感を味わえたからこそ、出た言葉なのかなと感じました。これからも子どもも大人も一緒になって楽しめるようなプログラムを作っていこうと思います。

 皆様のご参加、心よりお待ちしております。

 

f:id:NPO-tabidati:20171215083824j:plain 

 

みらくるジャンプの天津飯!

f:id:NPO-tabidati:20171211154619j:plain

今日のみらくるジャンプは

天津飯 on 天津飯!!

 

ドラゴンボールのキャラクターの天津飯と

中華の天津飯のコラボです(笑)

 

子どもの自由な発想でこんなにクオリティーの高いものができました!

 

f:id:NPO-tabidati:20171211154546j:plain

次回は

2018年4月 お花見弁当を作って、近くの公園でお花見しながら食べよう!!

です。

ぜひご参加を~(^▽^)/

ハロウィン仮装行列!!

10月31日、ハロウィンの日にみんなで仮装行列をしました。
手作りのカボチャやおばけの衣装を見て、道行く人にも大好評でした。

 

f:id:NPO-tabidati:20171102154651j:plain

 

御勝山公園では相撲大会!

f:id:NPO-tabidati:20171102154654j:plain

 

コーヒーやお茶も振舞い、最後は滑り台からお菓子まきをしてとても盛り上がり
ました。

f:id:NPO-tabidati:20171102154657j:plain

来年も楽しい仮装行列をするぞ!

 

中高生の会(仮)改め、『みらくるジャンプ』

14日に中高生の会(仮)の活動がありました!

皆さまお待たせしました!

ついに名前が決まりました!!

 

『みらくるジャンプ』

 

です!

皆さま、これからはこの名前で宜しくお願いします。

 

今回は少し時季外れですが

流しそうめんをしましたよ~

f:id:NPO-tabidati:20171019200338j:plain

 

ガチャポンカプセルを使っていろいろ流しました!

カプセル使うことでレパートリーふえますよ!

f:id:NPO-tabidati:20171019200407j:plain

 

f:id:NPO-tabidati:20171019200901j:plain

 

 

個人的にはそうめんより、きしめんが美味かった(笑)

 

北海道旅行に行ってきました!

9月16~19日の日程でメンバー・スタッフ合わせて8名で北海道旅行に行ってきました。

 

目的地はいつもお世話になっている「工作室はらっぱ」さんです。厚沢部町にある廃校になった小学校を利用した、とてもすてきな所です。今回は「はらっぱ」さんでコンサートをさせてもらう予定でしたが、予定していた日に台風が直撃の予報のため残念ながら中止となりました。

f:id:NPO-tabidati:20170929181655j:plain

 

コンサートを予定していた日以外は天気も良かったので、旅行をしっかりと楽しみました。今回の旅行ではニセコまで足を延ばして、SUP(スタンドアップパドルボード)というアクティビティにチャレンジしました。

サーフボードのようなものの上に乗り、パドルで漕いで進みます。大型のSUPも用意してもらい、メンバーみんながSUPを楽しむことができました。

f:id:NPO-tabidati:20170929181637j:plainf:id:NPO-tabidati:20170929181742j:plain

 

台風の威力は想像していたよりもすごくて、泊まっている集落で危うく孤立する所でしたが、予定通りの日程で帰ってくることができました!

とても楽しい旅となりました。

 

みらくるクラブ  ~高取山キャンプに行ってきました!~

f:id:NPO-tabidati:20170929083908j:plain

高取山キャンプに行ってきました!

子ども11名、スタッフ・ボランティア16名、親御さん7名、計34名で、滋賀県の高取山ふれあい公園にバスで向かいます。集合時からみんなわくわく!ドキドキ!バスの車内では自己紹介、キャンプファイヤーの歌の練習などで盛り上がり、キャンプ場に到着です。

芝滑りやアスレチックで目一杯遊んだあとは、夕食作りです。今年は、留学生の方々がボランティアで参加してくださり、ネムラン(ベトナムの揚げ春巻き)、コラッ(インドネシアのデザート)の作り方を教えてもらいました。カレー、ナンと合わせて、多文化の料理ができあがり、おいしくいただきました。

キャンプファイヤーでは、事前に6年生の2人に『ちからをかしてほしい』と火の女神から手紙が来ており、トーチを持って点火を手伝ってくれました。2日目のハイキングもみんな一生懸命歩きました。今回のキャンプは、見事な晴天だったのでとても景色が良かったです。

 

Aくん(小学5年生)は3回目のキャンプです。2人目の妹が生まれたばかりなので、今回は一人での参加です。ハイキングは、“たかとりの道(最上級コース)”に行く予定でした。両親から「崖とかあるんやから絶対走ったらあかんで」と釘を刺され、Bくん(小学3年生)にも「Aー、絶対走るなよー!」と何度も言われていました。「うん、わかってるー」と答えるAくん。しかし、Aくんは不安になったのかもしれません。一人でキャンプに参加していること、まだ体力がなかった時に走ってしまったことなど、いろんな思いがあったのかもしれません。

ハイキングに出発する時、Cくん(6歳)が眠たかったのかぐずってしまい、その場から動けなくなってしまいました。Cくんは、距離の短い“きのみの道”を歩くチームです。その時に、AくんはCくんと一緒にきのみの道を歩くことに決めたようです。ハイキングを始めると、Cくんが疲れて座り込んでしまいました。Aくんが「見て見てー、大きなキノコがあるでー」「こんなところに虫がおるでー」と言うと、Cくんは興味津々で歩きます。Cくんは、去年は抱っこで歩いてもらった道を、今年は最後まで一度も抱っこされず、自分の足で歩くことができました。下山していく時は、AくんとCくんは二人で走っていたようです(笑)。Aくんの声掛けはとても上手で、本当に成長したなあーと感じました。後日、親御さんにその話をすると「えーあのAーが…すごいですねー!」と喜んでおられました。

 

子どもはみんなと一緒に活動することで持っている力を存分に発揮していました。ある親御さんからは事前に「寝る部屋が別で、夜起きたりしないか、ハイキングは歩けるか不安です。」とお聞きしていました。キャンプ後、「あんなに歩けるなんてビックリしました!担当や子どもたちに助けられながら、ゆっくりでしたが、歩くことができ、知らないうちに成長していると思いました。来年は更に上のコースにチャレンジできればと思います。」と言葉を頂きました。

みらくるクラブでは、様々なチャレンジができるようなプログラムを準備し、みんなで色んな経験を積んでいくことが出来ればと思いました。

 

f:id:NPO-tabidati:20170929083916j:plain

 

次回のみらくるクラブは、小学校の講堂をお借りして「みらくる運動会」です。また皆様とお会いできることを楽しみにしています。