読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンポジウムの案内

シンポジウム 「触法」障害者の地域生活支援を考える

●基調講演「知的障害のある人が暮らしやすい社会をめざして」
講師: 野沢和弘さん
毎日新聞論説委員。障害者虐待や児童虐待の現場取材を通し人権擁護の観
点からの著書共著多数。元千葉県障害者差別をなくすための研究会座長


●シンポジウム
特別報告「八尾事件民事訴訟の意味」奥村秀二さん(弁護士)

シンポジスト
田島良昭さん
社会福祉法人南高愛隣会(コロニー雲仙)理
事長。一般社団法人全国地域生活定着支援セ
ンター協議会会長。厚生労働科学研究「触法
・被疑者となった高齢・障害者への支援の研
究」研究代表者


辻川圭乃さん
弁護士。大阪弁護士会刑事弁護委員会知的障
害者弁護マニュアル作成プロジェクトチーム
座長としてマニュアル作成や専門知識を持つ
弁護士養成に取り組む。昨年11月から全国
に先駆け専門の国選弁護人派遣が始まった。


畑健次郎さん
社会福祉法人ゆうとおん理事長。事件を契機
に八尾事件を考える会と共にYさんの出所後
の生活や支援体制のあり方を模索している。


助言者 野沢和弘さん
コーディネーター 楠敏雄(八尾事件を考える会世話人代表)

日時
  2012年3月4日(日曜日)
  13:00~17:00
場所
  大阪市城東会館
  大阪市城東区中央3-5-11 2 階電話:06-6931-3972(京阪電車「野  江」下車徒歩5分)
  (地下鉄長堀鶴見緑地線今里筋線蒲生四丁目」下車7番出口   より徒歩6分)


参加費
  1000円

定員
  200人
  住所・氏名・電話番号・所属先を記入の上、ファッ
  クスかEメールで下記まで申し込んで下さい

主催八尾事件を考える会
大阪市天王寺区生玉前町5-33 大阪府障害者社会参加促進センター
障害者の自立と完全参加を目指す大阪連絡会議(障大連)内
TEL 06-6779-8126 FAX06-6779-8109 Email network03@nifty.com