読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿背山倶楽部へ遊びに行く ― みらくるクラブ

 京都府木津市のNさんの紹介で、鹿背山倶楽部を訪ねました。JR木津駅から歩いて30分ほどのところの里山です。車4台に分乗し、現地に到着。
 当日スタッフを含めて大人10名、幼児を含む子ども10名で自然を楽しみました。鹿背山倶楽部の会長Nさんが竹笛、竹トンボのプレゼントをもって迎えてくれました。いろいろ鹿背山倶楽部の活動のお話をききました。会員の方にも畑や田んぼや里山について親切に教えていただきました。
 子どもたちはすぐに夢中になって水遊びをはじめました。水があれば、冷たかろうが、お尻がぬれようがおかまいなしで、遊び道具はいりません。谷あいにはビオトープの池もあり、メダカがたくさん泳いでいました。どじょうや沢ガニもつかまえました。トンボやトカゲにびっくりする子どももいました。水や泥、虫や草木も子どもにとっては楽しくもこわくもあり、驚異の世界です。子どもたちが自然の中でのびのび遊べる場所があることをありがたく思います。

 山には竹がいっぱい。竹の子掘りを期待して急な斜面を登りました。竹の子は5月に入り、あっという間に1m、2mの長さにのびたそうです。できるだけまだのびきってないものをさがしました。はじめての体験だったので、斜面をすべりおちたり、竹に頭をぶつけたりしましたが、ノコギリやクワを使って四苦八苦の末にたくさん収穫できました。ダッチオーブンで焼いたり、丸ごと火の中に投げこんで焼きました。焼きたては柔らかくおいしかったです。昼食のお弁当を食べたあとは遊ぼうパン(竹の先にパン種をまきつけて)を竹炭でゆっくり焼き、ジャムをつけて食べました。
 帰りにNさんのお宅におじゃましました。犬の歓迎にはちょっとびっくりしました。古民家を改築した家で、ツリークライミングができるような裏山があり、見晴らしがよく、JR加茂駅が見えました。まわりには畑がありましたが、イノシシがでるそうです。とてもよい天気で自然を楽しむことができました。
 Nさんはじめ鹿背山倶楽部の皆様には、いろいろお世話をいただきありがとうございました。これからもよろしくおねがいします。