読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みらくるちっぷに木のおもちゃが!

 たびだちの店WAの工事でお世話になった大工さんに、みらくるちっぷもお世話になることになりました。新しいおもちゃを手作りで作っていただくことになったのです!大工さんの手にかかれば、あっという間におもちゃができあがっていきました。近くで見ていて、なんとも簡単そうに形になっていくおもちゃたちを見ていると、なんだか感動してしまいました。
 
 
 さて、おもちゃは全部で三種類作っていただいたのですが、一つ目はこの、「みらくるボックス」です!この中に入っているものを見ずに触るだけで当てるゲームができてしまうんです。九つの穴に何を入れたら楽しいかなーと考えるだけで、スタッフは楽しみでニヤニヤしています。実はこれ、大きく作ってもらっていて、子どもたちが座ったり、立ったりしながら遊ぶことができる、動きを引き出してくれるおもちゃになっています。


 

 二つ目は、「キラキラくるくる」です。ながーいネジに大小のワッシャーが10個ほど入っていて、ワッシャーを上まで持ち上げるとキラキラ光りながら「カタカタカタカタ」と耳に心地いい金属音を奏でながらくるくる下まで落ちるおもちゃなんです!これがとっても楽しい!できたとき、スタッフも何度も何度も上にワッシャーを持ち上げて夢中になって遊びました。実際、子どもたちにも大人気で、「家に欲しい!」と言うコメントもいただきました。これも大きくて、ワッシャーを持ち上げるのに立って、落ちてくるのを座って見るという動きが自然にできてしまう優れものになっています。


 

 最後はこの「ぼくは大工さん!」です。子どもたちって、ねじ回しなどの大工さんの仕事ってしたいですよね!でも、危険でなかなか触らせてもらえなかったりするんです。その子どもたちの「やりたい!」を満たしてくれるのがこちらのおもちゃ。手で蝶ネジを回したり、ドライバーを使ったり、外したりつけたり、思う存分遊べます。
 本当に素敵な木のおもちゃを作っていただきました!これらのおもちゃが子どもたちに可愛がってもらえるように、スタッフも頑張っていきます!大工さん、本当にありがとうございました!



 
 今回のおもちゃ作りは、以前見学させていただいたことのある、「ウッディパル余呉 子どもミュージアム」のおもちゃを参考にさせていただきました。ありがとうございました。