読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ILP「じりつ」生活プログラムの冊子ができました

「自立生活センター・どんどん」では、これまで「こんなことしたいけど、どうやったらいいの?」「みんなはどうしてるの?」という思いを出発点にして、ILP(「じりつ」せいかつプログラム)に取り組んできました。その内容は、おしゃれ、お出かけ、料理、金銭管理、スケジュール管理、そうじ・片づけ、健康、セルフアドボカシー、新生活応援など、多岐にわたっています。

ILPは障害当事者同士で学び合うプログラムです。どんどんのILPは、リーダーになったメンバーが企画から準備、当日の進行まで行っています。ILPのプログラムを考えたり、準備をしたりするなかで、メンバーは本当に力をつけてきました。だからこそもっとみんなにILPのことを知ってほしいという思いが生まれました。

そして、3月にILP「おしゃれ編」のハンドブックが完成しました。おしゃれに興味のある主人公がILPのリーダーを経験することで、おしゃれについて楽しく学び、最後はファッションショーに参加するという物語です。









冊子を希望される方は出発のなかまの会法人事務局(電話06-6754-3011 担当:石井)
までお問い合わせください。



今回のハンドブック作成は平成23年10月に実施された共同募金分配金を受けて作成しました。