読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食中毒予防研修を実施しました

蒸し暑くなってきた6月初旬に

ケアホーム職員、生活介護職員、登録ヘルパーを対象に、

食中毒予防研修を実施しました。

区役所の健康増進担当者を招き、食品の衛生管理について学びました。

改めて衛生管理の重要性を感じました。

食中毒予防の3原則は「清潔」「迅速」「加熱または冷却」です。

 微生物をつけないこと、

 細菌が増える時間を与えないこと、

 殺菌して細菌をふやさないこと 

が大切だそうです。

手洗いや、まな板の使い分け、調理器具の清潔を保つことなど、

できることはしっかりやっていきたいと思います。



新鮮な食物を衛生管理された清潔な調理器具で調理し、

出来立てを食べるのが良いようです。

安全においしく食べて体力をつけ、夏場を乗り切りたいですね。