読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

苔盆栽づくり パート2




「雑魚寝館協同苔盆栽事業」として、以前もお世話になった
「雑魚寝館」の阪口さんがプロデュースし、講師は小滝さんが
務める「苔盆栽教室」を、区内の高齢者事業所に呼び掛けて実
施しました。

今回は、9月17日に2事業所で午前・午後の2回に分けて
開催することになりました。

午前の部は、高齢者デイサービス事業所の屋外スペースを利用
しての実施となりました。雲一つなく眩しい日差しが照りつける
晴天の下でしたが、テントを広げ日陰をつくると、さわやかな風
が吹き抜け、自然の苔・野草に触れる絶好の環境となりました。
また、様子を見かけたご近所の方の“飛び込み参加”もありました。

午後の部の住宅型老人ホーム事業所では、車椅子利用者の方の
参加も多く屋内で実施しました。当日の午後は真夏のような暑さ
になりましたが、暑さを気にせず、ゆったりとした雰囲気の中で、
盆栽づくりに挑戦することができました。

いずれの事業所でも、利用者さん・スタッフの皆さんともに苔
の感触を楽しみながら、土台となる苔を糸で巻き固めた後は、
「どれを盛りつけようか」と草花を選んだり、「見栄え良くする
にはどうしたらよいか」など配置に苦心していました。
講師の小滝さんにアドバイスを求める人、参加者同士あるいは
事業所スタッフに意見を求める人もいたりと、みなさん近くに
いる人を呼びとめては相談を持ちかけていました。
出来上がった後はお互いに見せ合って、あちらこちらで
“苔盆栽談議”がはじまるなど会話が弾み、とても賑やかな
教室となりました。

また、両事業所で行われた教室には、出発のなかまの会の
メンバーも参加し、高齢者と盆栽づくりを楽しみ、交流しました。
参加いただいた事業所のみなさん、ご協力ありがとうございました。
さらに、今後は書画や音楽などを通じて、
地域の交流を深めていきたいと考えていますので、
よろしくお願いします。