読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凧あがったよ



今月のみらくるクラブは「凧あげ」でした。
幼児~小学校低学年は竹ひごとビニール袋でぐにゃぐにゃ凧を作り、
小学校高学年の子たちは障子紙と竹ひごで五連凧を作りました。

初めて参加するAちゃんは、はじまりの会では恥ずかしそうに、
お父さんから離れようとしませんでしたが、制作が始まると
マジックでビニル袋に「へび」「ねずみ」と言いながら
短い線をたくさん描きました。

新幹線が大好きなB君は「新幹線かかれへん」と、
何も描かずにお父さんが手伝っていた五連凧作りを
見ていましたが、いざ描く気になるとすごい集中力で
青いマジックでビニル袋いっぱいに描きました。

Cちゃんは描きたいキャラクターを家で練習してくるというほど、
気合が違います!持参したお気に入りのキャラクターの雑誌を
ビニール袋の下に敷いて、マジックで丁寧になぞりました。

みんな完成したところで、近所の小学校へ移動して「凧あげ」を
しました。雪がちらつく中、風も程よくあり、凧はよくあがりました♪

事前に作成した飛行機型の立体凧をD君があげると、
とても高くあがり、みんなから「おぉー!!」と歓声がおこりました。すると、風が突然やんでしまい、地面に激突。
高くあがった分、衝撃は大きく壊れてしましました。
それでも、おわりの会で「凧よーあがったなぁ」と言われて、
D君は「うん」とうれしそうでした。

テープを丁寧につけるEちゃん、絡まった糸を悪戦苦闘しながら
一生懸命巻きつけるFちゃん、それぞれの子が自分の力を発揮できる
工程があり、みんな自分だけの凧ができてうれしかったようです。

凧あげの場所は、地域の少年野球の方のご厚意で練習中のお時間を
譲って頂き小学校のグラウンドを使わせていただきました。
思いっきり走って凧をあげることができました。
ありがとうございました。