読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

”食と農のプロジェクト”ニュースレター より

8/23(金) WAロン バーベキュー

この日は、月に1回、一般就労されている障害者の方たちが集っているサロン・”WAロン(わろん)“がM農園でバーベキューを企画しました。東日本震災以降、支援・交流を続けている宮城県南三陸町NPO法人「奏海(かなみ)の杜」さんから新鮮なホタテ貝・ホヤ・ウニなどたくさん送っていただいたこともあり、「ちっぷり」さんもお誘いして、16名が参加したにぎやかなバーベキューとなりました。やっぱり、おいしい食べ物があると話もはずみますね。初対面の方もいましたが、旅行の話をしたり、冗談を言い合ったりしながら、わいわいがやがやと夏のひとときを楽しみました

M農園での夜のイベントははじめてでしたが、大家さんからも屋外用のライトをお借りして、室内とお庭が自然につながり、風の流れを感じることができる、居心地のよい空間ができあがっていました。





8/26(火) みらくるちっぷ そうめん流し&水遊び

「子どもゆうゆう広場 みらくるちっぷ」に通う子どもたちが、そうめん流し&水遊びに来ました。遮光シートの下に、奈良からもらってきた竹で作ったそうめん流し台をセットし、その前に子どもたちが並んで、いざ開始! そうめんの他に流れてくるぶどうやミニトマト、チーズに苦戦しながらも、箸で取れると「やったー!!」と大喜び。A君は「早くそうめん食べる」と職員をせかしてそうめんを流してもらい、必死で食べていましたが、後でご家族にお聞きすると、「家ではそうめんをしても食べない」とのこと。遊びの中で、楽しみながら食べるそうめんは特別でおいしかったんでしょうね。

 そうめんの後は、ビニールプールで水遊び。ホースでお互いに水をかけあいながら、思う存分はしゃいでいました。そのホースで、きゅうりやサトイモにもたっぷりお水をやってもらって、この日は終了。今度来た時には、少しは成長してるかな!? 

作物の成長も楽しみながら遊べる場所になればいいですね。