読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みらくるクラブ「運動会」

 11月16日(日)長居公園自由広場にて、みらくるクラブの運動会をしました。前日までの寒さはどこへやら、絶好の運動会日和に総勢44名が集まりました。来るなり水が入ったやかんを見て「これ、去年借り物競走で水が入ってて重かってん。どれが水入ってないか確認しとこ」と言う子。学校でこけてしまってまだ足が痛いけど、絶対にみらくるクラブの運動会は行く!と言って来てくれた子。みんなやる気満々です。アニメ・妖怪ウォッチの体操をして、みんなが待ち望んだ運動会がスタートです。

 障害物競走では、今か今かとスタートを心待ちにしている子どもたち。「よーい、ドン」のスタートと同時にみんな全速力でフラフープくぐりへ。真剣な表情、とても迫力がありました。次は三輪車に乗って走ります。大きな三輪車、小さな三輪車、台車まであります。好きな三輪車に楽しそうに乗る子、一番になろうと台車をガラガラガラー!と押す子と様々です。最後は竹ぽっくりでゴールに向かいます。勝ちたい一心で気持ちが焦り、うまく乗れなくて1位でゴールできず悔しくて泣いてしまう子、乗るには乗れたけどなかなか前に進むことができない子、ゆっくりでも確実に進む子などそれぞれにゴールしました。

 保護者の方にも参加してもらい「だっこ、おんぶリレー」もしました。最近ではだっこやおんぶをされる機会が少なくなってきている小学生たちも、大人にだっこやおんぶをしてもらって嬉しそうなのはもちろんのこと、大人もとても嬉しそうでした。「あー、うらやましいなあー。自分も小学生の時にしてもらいたかったなあ」と強く思いました。普段なかなか甘えることができない子も、だっこやおんぶをされて照れていた姿が印象に残りました。

 


 真剣な顔、悔しい顔、嬉しい顔。色んな表情を見ることができました。大人も子どもも一緒に運動会が出来て本当に良かったと思いました。


参加者:子ども15名、保護者12名、スタッフ9名、ボランティア6名、実習生2名