読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なつやすみ 子どもプロジェクト-ピザ釜でピザを焼く-

2015年8月5日(水)10時、真っ黒になった子ども達が大集合しました!(3才児1名、5才児1名、小一2名、小二1名、小三1名、小五1名、&ボランティア中学生二名、大人6名)

毎週農園作業に来ているメンバーさん2名とスタッフも合流して、約20名ほどの1日が始まりました。

今日のメインはピザ作り。畑の収穫・かまどの火起こし・サラダ作り・ピザ生地作りのチームに分かれ、準備を始めます。1.2㎏の粉を子ども4人の力で力強くこねて、叩いてピザ生地を作りました。粘り気のある生地は重たいんですよね~。1時間後、発酵が終わってふっくら膨らんだ生地を12等分して、丸く伸ばして土台を作ります。その上に、収穫したトマトやみんなで切ったウインナー・玉ねぎをトッピングして、“自分のピザ”を作りました。



暑い中、真っ赤な顔をした中学生のお兄ちゃん達がピザをおいしそうに焼いてくれました!!誰かの「いただきます!」の声で、ランチタイム開始。ご近所さんにも、食べて頂きました。

食後は、すいか割り大会の始まり!!目隠しをしてお兄ちゃんの声かけに新聞紙で作った棒でスイカを叩きます。皆の順番が3周ほどしたところでやっと大きなスイカが割れました。畑に向かって種飛ばしをしながらのスイカは、甘くておいしかったです!





夕方は楽しみにしていた銭湯タイム!農園の近くの歌舞伎温泉に歩いて行きました。銭湯では、大きなお姉ちゃんが小さな女の子を危なくないように常に気にしてくれ、最後はきれいに拭いて服まで着せてくれていました。

松野農園では、末っ子がお姉ちゃんになり、長女が妹になれる、子どもならではの楽しさがありました☆

松野農園ではこれからもイベントをするつもりです。
赤ちゃんから高齢者までいろいろな人が参加できたらと思っています。ボランティアはいつも大歓迎です!!アイディア、おもしろいユニークな企画をご提供ください。