読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

作業所もちつき

12月28日水曜日に「ととりの木」で作業所恒例の餅つきをおこないました。

昨年までは「松野農園」でおこなっていましたが、今年は巽西に移ってきてこともあり、お披露目もかねて「ととりの木」でおこないました。

 

 駐車場に臼を設置し、11時頃から開始しました。2グループに分かれておこなう予定でしたが、「ヨイショ~!」という威勢の良い掛け声に午後から開始グループのメンバーも居ても立っても居られなかったようで、午前のグループに急遽参加していました。入れ替わり立ち代わり、思い思いに餅をついた後に丸める作業をおこないました。丸める作業中に「あじみィ~。」と言って何個も試食するメンバーもいたりしましたが、手に餅が引っ付くのに悪戦苦闘しながらも頑張っていました。

 

 始める前にお隣の「いけいけこいこい」さん(生活介護事業所)に声をかけていたので、賑やかな声が聞こえてきたからだと思いますが、メンバー・スタッフが次々と出てきて一緒に餅つきをおこないました。今後もいろいろなイベントを一緒におこない、交流していければと思います。

 

 つきたての餅、豚汁、おにぎりを食べながら餅つきには欠かせない「ゆめくらぶ」のKさんに来ていただいて、生ギター演奏で7曲披露してもらいました。どの曲もメンバーが知っていて楽しめる選曲をしていただきました。演奏しているKさんにかぶりつき状態で楽しんでいるメンバーもいました。感極まって?泣いているメンバーもいたり、とにかく賑やかな餅つきになりました。

 

 ご近所にもお餅を配りに行き、喜んでいただきました。旧「どんぐり作業所」のお向かいの方からは「お返しに」と、チョコレートをいただきました。こんなやり取りも地域で活動しているからこそと感じさせてくれるエピソードです。次回以降、近隣の方々も一緒に餅つきに参加していただけるよう活動していければと思います。