読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みらくるクラブの淡路島キャンプ

 8月20日から1泊で、みらくるクラブのキャンプを淡路島にて行いました。
 今年は、子供14人・大人17人の参加で、そのうち4人は大学生や社会人のボランティアの方々です。
 一日目は、冒険の森へ。すべり台もブランコも、竹やロープを用いて手作りのものばかり。大人も子供も、思いつくままに夢中で遊びました。怖い気持ちと戦いながら何度も挑戦して、2階くらいの高さから下までジャンプできるようになったお友達。竹でできた高くて長いすべり台を、誇らしげにどんどん登っていたお友達。大きなハンモックも、気持ちよかったね。楽器の演奏や、木の実などを使った工作は、子供も大人も夢中になっていました。

 淡路ワールドビレッジでは、みんなでハンバーグカレーを食べてから、火を囲んでのキャンプファイヤー。ギターに合わせて歌ったり踊ったり、盛り上がりました。夜は、子供たちだけでパオで泊まることに挑戦してみたり、大人たちはいろんな思いを語り合ったりして、あっという間に二日目を迎えました。

 キャンプ場を後にして、東浦県民サンビーチへ。あいにくの天候でしたが、海で泳いだり、浮き輪で遊んだり、波打ち際でたわむれたり、砂に埋まってみたり。雨にも寒さにも負けず、子どもたちの声が響いていました。それから花の湯へ。露天風呂をしっかり堪能した後のソフトクリームやジュースは最高においしかったね。

すっきりしない天気の二日間でしたが、参加してくれた子どもたちのたくさんの笑顔を見ることができました。みらくるクラブでは、これからも楽しいことをいっぱい計画しています。一緒に活動してみたいお友達、また、楽しくお手伝いくださるボランティアさんも募集しています。
(O.マサミ)