読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑魚寝館に行ってきました!

 南海本線浅香山駅から徒歩3分の場所にある、「雑魚寝館」というところに、みらくるクラブ番外編で行って来ました!そこには館長さんが研究していらっしゃる、ウナギを中心とした日本の在来種の淡水魚がたくさんいるということで、9月に始まるみらくるちっぷで飼うメダカを分けていただこうと伺いました。美味しいカレーが食べられるカフェもあり、子どもたちも大喜びでした!
 
 建物の中に一歩入ると中にはお魚がいっぱい!と言っても、生きている魚ではなく、魚をモチーフにした置物やカバン、食器などがたくさん並んでいました。壁際に水槽が三つ並んでいて、そこには大きなウナギが!!!これがウナギ?!というぐらい大きくて驚きました!外に出てみると、そこには所狭しと水槽が並んでおり、その中には淡水魚、淡水魚、淡水魚!!大きなアカメや、オオナマズ、そして太い太いウナギもたくさんいました。その光景に子どもたちも「大きい!」「すごい!」と大興奮!水族館では見られない貴重な魚たちを見ることができました。小さい水槽には、長さ2cmのウナギ一年生がいました!なんと、大和川で網ですくったそうです。大和川にウナギがいるなんてびっくりしました。
 
 その後は、雑魚寝館名物「ウナギカレー」をいただきました。かば焼きが上にのったカレーが出てくるのかと思っていると、ウナギを細かく刻んで煮込まれたスパイシーなカレーでした。これがとっても美味しかったんです!子どもたちのカレーはめいっぱい甘くしてもらってご飯を多めにしてもらいました!デザートには「酒かすチーズケーキ」をいただきました!口に入れた瞬間ふわっとお酒のいい香りがして、口当たりがとってもよくて、絶品でした!これは、日本で雑魚寝館ともう一か所でしか食べられないものだそうです。
珍しい魚が見られて、美味しい物が食べられて、子どもも大人も大満足でした!本当にありがとうございました!!またみんなでお邪魔します♪

館長さんは、次の日にあったみらくるちっぷの開所式に、さっそく来てくださり、みらくるちっぷだけでなく、他の事業所も見学して帰られました。本当にありがとうございました。