読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんま祭り

岩手県宮古から旬の幸、サンマやホタテを仕入れさせてもらって
地域交流と被災地支援を兼ねたお祭り「サンマ祭り」を実施しました。
『サンマを食べて被災地を応援しよう!』と地域共生ケア生野推進委員会共催のもと地域の方を招き、協力金はカンパ代として東北の被災地(宮城県南三陸町NPO法人 奏海の杜、被災地障がい者センターみやこ)に寄付させていただきました。

当日は天気予報が雨で心配しましたが何とか雨も降らずに、サンマも外で焼くことができました。スタッフの知り合いの方から竹炭を提供していただき各グループホームから借りたバーベキューコンロでサンマとホタテを焼きました。
当日はサンマを焼く煙に包まれながらどんどんサンマを焼いて、仕入れたサンマも完売しました。ホタテも立派な大きさでつみれ汁もふわふわで柔らかくてとても好評でした。
当会のメンバーも昼からビール片手にサンマを食べてご機嫌の人もいれば、サンマを焼くのを団扇であおいで手伝ってくれる人、たくさん食べてくれる人とそれぞれの形で参加してくれました。

また皆さんに振る舞った、おにぎりは同じ生野区NPO法人・フェリスモンテさんより提供していただきました。他にも開催場所のグラウンドを提供して頂いた団体、仕入れたサンマを100匹購入して頂いた団体もあり、各方面の方々からのたくさんの協力とサポートのもと実施できました。この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。
今回のサンマ祭りをスタートに被災地支援を考えるきっかけにして地域として繋がって応援できることを一緒に考えていきたいと思っています