読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しい拠点で活動を開始しました

 『ヘルプセンター・すきっぷ』と新しい作業所『はたらく・つながる「ととりの木」』が巽西で活動を開始しました。
 「ととり(도토리)」は韓国語で「どんぐり」という意味です。どんぐりの実が大地(生野)に根を張ってやがて木となり、色とりどりの葉が芽吹き、大小さまざまな実をつけ、生き物たちが集まり、いずれ実や葉が落ちて土に還り、新たな生命の糧になり、大きな木へと成長していくように、新しい場所をよりどころとし、みんなが生き生きとはたらき、地域で当たり前につながっていくことができるように、という願いをこめて名づけました。

 開所前におこなわれた内覧会、交流会にも多くの方々に来ていただきました。いただいたお祝いのお花で雰囲気も明るく華やかになりました。本当にありがとうございました。新拠点におきましても、誰もが住みやすいまちづくりを目指して、地域の方々と一緒に活動を展開していきたいと思います。

 

f:id:NPO-tabidati:20161014171511j:plain