読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

苔盆栽づくり

以前、雑魚寝館の亀井さんと小滝さんのお世話で野草の苔盆栽を高齢者デイサービス事業所にレンタルリースさせていただきました。先日、当会のスタッフが奈良から孟宗竹を切って持ってきました。その竹を使って苔盆栽に挑戦してみようと企画しました。苔の感触、またその緑は私たちを不思議な気持ちにさせます。竹は日本の野山でやっかいもの扱いですが、その強さ、美しさは格別です。この二つが合わさるとおもしろいものができそうです。

近くの高齢デイサービス事業所2ヶ所の協力を得て実施しました。当日までに、当会のスタッフ、メンバーで竹の筒鉢を20ヶほど作りました。これがなかなかの重労働で、まっすぐ切っているつもりが一巡するといつのまにか斜めになり、座りごごちがよくなく、四苦八苦の連続でしたが、縦切りの鉢、横切りの鉢を何とか作りました。当日は、堺から小滝さんに苔、パンジーなど春の草花、野草をトラックで持ってきていただきました。

当日、デイサービスの前の広場を利用させていただき、にわかづくりの苔-竹盆栽教室をはじめました。おばあちゃんはじめスタッフの皆さんも苔の感触はとても気持ちがよかったようです。あれにしようか、これにしようか、まよいながらの草花選びと竹の組み合わせ作業、苔を糸で巻く作業、土を詰める作業、いろいろ工夫しながら作品を作っていただきました。会話もはずみ、歌もでて、にぎやかな会となりました。また、機会があればやってみたいと思っています。